印刷工場ピクニック in 大阪 vol.2 TOYワークショップ



予約制ワークショップ

『 シルクスクリーンTOY 』 で オリジナルグッズを作ろう! 

このワークショップは終了しました。

リニューアルしたシルクスクリーンTOYを使って、自身のデザインデータで
お好きなトートバッグ、Tシャツ、生地などの布製品(5枚まで)に印刷することができます。
刷るものは持ちこみ可能です。Tシャツや、トートバッグなどの材料もその場で購入可能です。
印刷した後のTOY(木枠と版)は持ち帰ることができるので、会場で販売しているインクなど
材料を揃えれば、ご自宅でも印刷することができます。

★インクは19色の中から1色選んで頂けます。
★版は同じデザインで未使用のものを1枚お持ち帰り頂けます。

★新しく「サコッシュバッグ」がついたTOYが特別登場!

「サコッシュ」とは自転車のロードレースの補給ポイントなどでチームのサポートが
補給食や水筒、補給物資をレーサーに渡すための、ななめがけのバッグです。
今回用意したTOYは、このサコシュバッグに入ったシルクスクリーンキットで、
持ち帰ればそのまま家でも印刷できる素材としても使って頂けます。 
〈サコッシュ製作ichimaruni  http://10-2.net/









































トートバッグや紙、Tシャツなどもその場で購入できる素材も用意しています。
初めての方も、是非チャレンジ下さい!


時  間 : 10:00~19:00 予約制 ※最終日は16:00まで
参加費 : 3500円(税込・木枠と版をお持ち帰りいただけます)
データ  : 20cm×20cm1点。70メッシュ 

※持ち込みの素材は綿70%以上のもの、又は紙   
※混雑時はお待たせすることもございますので予めご了承ください。
※予約に空きが発生した場合は当日データ持ち込みでも受付予定しておりますが、
混みあった場合はお受けできませんのでご了承ください。
当日参加の場合は、版のデザインを白黒の絵柄にして、イラストレーターCS4までの
アウトライン化したデータを、USBメモリースティックにてお持ち下さい。
※USBメモリはWindowsで読み込めるフォーマットでお願いいたします。


【原稿の作り方】
濃度はすべて黒1色(K100%)で作ってください。
濃度の差はうまく印刷されません。
詳しい原稿の作り方はご応募後お送りいたします。

■シルクスクリーンに関する問合わせは レトロ印刷JAM 
HP:http://silk.jam-p.com/
TEL:06-6225-8186まで



【シルクスクリーンの印刷方法】


①まずは印刷する場所を決定します


②インクを版の上にのせていきます





③スキージでインクを手前に刷っていきます

④絵柄のある部分の最後まで刷りきってしまいます

シルクスクリーン印刷 完成!


























版はワークショップ使用後捨ててしまいますが
同じ絵柄の未使用の版をお渡ししますので、 
お家に帰って重ねたり、インクを変更して印刷
することができます