シルクスクリーンで写真を印刷してみよう!



前回、人気だったワークショップがレベルアップして、JAMSCHOOLにも登場!






シルクスクリーンで写真って刷れるの!?
そんな質問を本当にたくさんいただきます。

データの作り方や印刷の仕方にコツは必要ですが、
できますよ!!



▲こちらが実際にシルクスクリーンで写真を印刷したものです。



▲元の写真はこちら
(スタッフがタイで撮った屋台の写真です~)

元の写真に比べるとレトロ感満載!
なんだかノスタルジックな仕上がりになります◎



よーくみると小さなドットが重なっているのが見えます。
このドットの色の重なりでフルカラーを表現しているのです。

シルクスクリーンでフルカラーの写真を印刷する場合、
データの作る際に4色分解という処理が必要となります。



4色分解印刷とは、フルカラーのデータを
シアン(C)マゼンダ(M)イエロー(Y)ブラック(K)の、
それぞれの色に版に分け、順に重ね合わせて刷る事で、
フルカラーに近い色彩の表現を可能にする印刷方法です。

色を重ねて刷るたび、どんどん写真が浮かび上がってきて、
それはそれは楽しいです。




今回、使用するインクはブルー・ネオンピンク・イエロー・ブラックの4色。
CMYKをそれぞれに合わせたスリマッカインクに置き換えます。

【印刷編】では、なんとこのインク4色もついてきます!!

これで次回以降は版さえあればいつでも写真の印刷にチャレンジできちゃう!

それぞれの色の出方や、色の組み合わせ次第で
ガラッと変わる写真の雰囲気をお楽しみください!



▼以下ワークショップ詳細
-------------------------





①版を張る
今回は大判サイズの製版となります。
大判サイズはスリマッカではなくアルミ枠を使用します。
基本的な張り方はスリマッカと同じなので、覚えておいて損はない!

②製版
ご用意いただいた写真データで製版します!
※写真画像を前日までにお送りください。線数などこちらにおまかせいただきます。※著作権や肖像権など参加者ご本人以外に権利が発生するお写真・画像(芸能人の画像・別の方が撮られた画像など)の使用はその権利所有者の承諾がない限り使用いただけません。※製版にはお一人当たり5分ほどお時間をいただきます。


シルクスクリーンで写真印刷を体験
必要な4色分のインク(各100ml)をなんとプレゼント!
A4の紙にポストカードサイズ(100×148mm)の写真を印刷します。
カットすればポストカードになりますよ~。

印刷の際の位置合わせや刷り方、多色刷りのコツを丁寧にご説明します。

あなたのシルクスクリーンレベルがめきめき上がること間違いなしです。


印刷できる大きさ ポストカードサイズ(100×148mm)
大判の版(340×440mm)に4版(C/M/Y/K)をつけて製版します。
持って帰れるもの
インク4色(ブルー・ネオンピンク・イエロー・ブラック)
A4の紙にポストカードサイズの写真を印刷したもの(10枚)
写真印刷のデータの作り方ガイド


【日 時】2019年 11月18日 (月) 14:00~1600(予定)
         1128 (木) 14:00~16:00(予定)
【定 員】 各回3名
【参加費】¥5,500(税込)
【用意するもの】 印刷したい写真・画像を前日までに事前入稿ください。
        ・ポストカードサイズ(100×148mm)
        ・カラーモード[グレースケール]
写真・画像を前日までにお送りいただきます。線数などこちらにおまかせになります。※事前入稿先はワークショップ申し込み完了後、メールにてお送りいたします。※データに不備があれば折り返しご連絡させていただき、再入稿、またはこちらで編集させていただくことがございます。※著作権や肖像権など参加者ご本人以外に権利が発生するお写真・画像(芸能人の画像・別の方が撮られた画像など)の使用はその権利所有者の承諾がない限り使用いただけません。

※インクを使用しますので汚れてもいい服装でお越しください。エプロンの貸出あります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




コメント