【レポート】金インクをつかって2色刷りポストカードをつくろう!


1月11日(土)~14日(火)の間レトロ印刷JAMのお店で開催した、
『金インクをつかって2色刷りポストカードをつくろう!』
ワークショップにたくさんご参加頂き、ありがとうございました!
今回は『金インクワークショップ』のレポートをしていきます。
それではいってみよ~!
はじめに、レトロ印刷JAMは1階がシルクスクリーンの作業場、
2階はDMや名刺などを『レトロ印刷』する印刷工場になります。
今回は1階ギャラリースペースで開催した『年賀状保管計画』と
タイアップし普段は2階の印刷工場で使用している機械をお店に
持ってきて、お客様の目の前で『レトロ印刷』を体験して頂こう!
といった新年にふさわしい特別なワークショップでした。

インクはまたまた新年にふさわしい『金インク』と、その他5色を
選んでのポストカード2色刷り印刷。
お客様に原稿を2枚描いて頂き、印刷機に取り込んでその場で印刷!
みなさん素敵な作品も夢中になって描かれてました。






いつも印刷工場で使用している印刷機はこちら。(↓)
『リソグラフ』といわれる孔版印刷機です。
昔、小学校の〇〇だよりなどを印刷していた機械と同じものです。

にじみ、カスれ、ズレが出てしまう機械ですが、この機械でしか
すことができない暖かみやレトロ感が最大の特徴。

印刷物1枚1枚に個性がでる印刷、なんて今の時代だとなかなか珍し
いのではないでしょうか?




こちらはお客様の作品(↓)
原稿を黒一色で2枚描いて、印刷機にスキャン!
印刷するとこんなに素敵なポストカードが簡単にできあがります!
(猫ちゃん、インクと紙の相性もばっちりでめちゃかわです!)

選ぶインクと紙によって、仕上がりの雰囲気がガラリと変わるのも
レトロ印刷の面白さのひとつ。遊び方は無限大です!


JAM SCHOOLではシルクスクリーンとレトロ印刷のワークショップ
を毎月開催中。それぞれ作れるものが違うので、要チェックです!

今回ご参加頂いた方も、ワークショップに参加したことないけど、
だか気になっている!なんて方もぜひ遊びにきてくださいね。

一緒に印刷で思いっきりあそびましょう!




以上、『金インクをつかって2色刷りポストカードをつくろう!』
特別ワークショップレポートでした。
たくさんのご参加、本当にありがとうございました!

コメント