【レポート】JAMTOUR-JAMの楽しいをまるごと-


2020年2月は、3回JAMTOURを開催しました!

希望のお声もいただいていた土日祝開催が
久しぶりに実現し、たくさんの方にご参加いただくことができました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました!


写真で当日の様子をすこしばかりご紹介いたします。

まずは、JAMがあつかっている孔版印刷、
SURIMACCAやレトロ印刷についてお話をします。
体験されたことはありますか?と時にご質問させてもらったり、
わいわいお話をしていきます。




お話の後は、実際にJAMでできる楽しいことを体験していきます。
ひとつめは、SURIMACCAを使ったシルクスクリーン体験!


おひとり1枚トートバッグにプリントします。
JAMTOURに参加されるみなさんは、初めてシルクスクリーンを
される方も多いので、毎回「わーっ!」と歓声が起こります。
インクの色はその日担当するスタッフの気分次第。

この日はオレンジでした◎


さて、プリントが終わったら2階にあるレトロ印刷の工場へ向かいます。




実際にリソグラフを使って、2色刷りしていきます。
ほかにも工場のあれこれをちょっとずつご紹介しているのですが
全部をここでご紹介するとネタバレしてしまうので、
ぜひご参加いただいた際のお楽しみに!!


1階のお店に戻ってきたら、電解マーキング体験をしていきます。


お名前や、お好きな言葉を入れた図案をプリントしていきます!
想像以上に簡単だった!というご感想をいただくことが多いです。



これで終わりかと思いきや、まだまだJAMの楽しいは続きます。
最後は、缶バッジ、リングノートづくり!
ノートに使う紙を選んだり、どんな缶バッジにしようか絵を描いたり
各々で楽しむ作業時間。
このワークショップで、完全オリジナルで制作するのは缶バッジだけ。
こだわって絵を描いてもOK!ささっと名前やイニシャルを書いてもOK!


そんなこんなで、JAMTOURは終了です。
完成したスプーンや缶バッジなどは、自分で刷ったトートバッグに
入れてお持ち帰りいただいています。
ついでに、ぜひお店の中も見て帰ってくださいね~

毎月開催していますので、ぜひご都合の合う日にご参加ください◎
ぜひ!ぜひ!お待ちしています。

----------

シルクスクリーンとレトロ印刷(リソグラフ)のワークショップを毎月開催中!

この記事で気になった点や不明な点がある場合は、
こちらからお問い合わせください。
omise@jam-p.com



コメント