【レポート】2色印刷でオリジナルパネルづくり

3月15日に2色刷りのオリジナルパネルづくりワークショップが開催されました!
ご参加いただいたみなさん!ありがとうございました!!

こちら、

シリクスクリーンで2色刷りのパネルを作り、その版でおまけにトートバッグも作ってしまおう!
というワークショップになっています◎


--------------------------------------------------------------------------------


レジにて受付を済ませていただいたら、説明をうけて原稿作成開始です。

今回はめずらしく、みなさんタブレットやノートパソコンご持参
フルデジタルでした。(普段は紙にペンで描くアナログ原稿が多めです)

パネル【15cm×15cm】よりも一回り小さい*【14cm×14cm】のデザインを
2色刷りの2色分おつくりいただきます。
*パネル端まで印刷することは難しいため、内におさまるデザインとなります
そして、その2つのデザインを並べたMサイズの版を1つつくり
説明を受けながらご自身でスリマッカに版を張っていただきます。


版を枠に張り終わったら、2つ配置したデザインのうち
2色目の版を隠して1色目を印刷し、しっかりと乾かしたのち、
2色目を重ねます。

2色目が隠蔽性の高いインクの場合、1回印刷すると版の下が見えなくなり位置合わせが難しくなります。
なので印刷を始める前の位置決めが完成度に大きく関わってきます。















そしてしっかり乾かして、無事完成!
また新たにめちゃくちゃ素敵な作品がこの世に産み落とされてしまいました!
スタッフもびっくりな上手な位置合わせ◎
布地に印刷したものを板に貼ったファブリックボードなんかも素敵になりそうですね。

「2色印刷でオリジナルパネルづくり」は今月22日にも開催です!
ご予約まだ受付中ですので、気になった方はぜひ下記URLより
お申し込みください。
https://jamworkshop.blogspot.com/2020/02/2.html


多色刷りのヒントあれこれ
■多色刷りがちょっとやりやすくなる方法

■トンボで合わそう!多色刷り!!

----------

シルクスクリーンとレトロ印刷(リソグラフ)のワークショップを毎月開催中!


この記事で気になった点や不明な点がある場合は、
こちらからお問い合わせください。
omise@jam-p.com






コメント